NPO留学協会
安心・安全・信頼の留学を目指して NPO留学協会
 TOP留学トラブルの事例
留学協会とは
留学相談室
海外留学アドバイザー
留学トラブルの事例
留学相談
研修会・フェア
留学協会会員


海外留学アドバイザー資格認定試験実施



留学協会ではお電話よりさまざまな留学のトラブルを受けております。ここではここ最近頂いた相談の中の一部を簡単にご説明します。今後、よりデータを増やしていき小冊子などにまとめていこうと考えています。
  返金額の不満
○留学を計画していて申込をしたが、3日後に理由がありキャンセルを申し出たがキャンセルチャージが17万円かかってしまった。事前にキャンセルチャージの説明も受けていなく、その内容もあいまいであった。
○留学を計画、申込金として65,000円を払った。留学業者を不審に思いキャンセルを申し入れたところ、65,000円の30%、25,000円がキャンセルチャージとしてかかるという。支払わなければいけないか?
○アメリカでのテロの時期、ビザがおりずに留学をあきらめた。学校側はビザが下りない場合は返金があるといわれていたが、その後一切の返金も連絡もない。
   
業者の対応の問題
○例年ビザ取得が遅れていて、間に合わないということをいっていて、今年も現在出発日が迫っているのにビザが下りていない。またそれに対してのお返事も遅く。とても心配になる。
○イギリスへ子どもを送っているが、学校側より授業料が支払われていないと連絡が入った。留学業者がお金を送っていないとのこと。留学業者に問い合わせると2週間以内に送金をするので心配をしないでといわれたが、学校側からは入金がないと強制送還とまで言われてとても心配している。
 
ホームステイの問題
○高校の交換留学をしていた留学生が、現地へ行ってもホストファミリーが見つからず、現地のスタッフの家ですごすことになった。また、その後見つかったホストファミリーもお金を少ししかもらっていないからとあからさまに言う家庭で、現地スタッフに相談をすると追加料金を支払えば、もっと良いホストファミリーを探してあげると言われた。結局、探してもらい追加料金を払うことになった。
 
現在、手続きを進めている留学業者で安心か?
○これから○○という業者で話を進めるのだけれど、他の業者では締め切りで断られてこの業者は大丈夫ですといわれたのですが、大丈夫でしょうか?
(他多数)
 
 
NPO法人 留学協会は留学の健全な育成を願って作られた内閣府認証のNPO法人です。