理事長からのご挨拶

理事長からのご挨拶

 私ども留学協会は、2003年内閣府の認証を受け、2009年に法務省のADR(留学に関する民間調停所)の認定を受けたNPO法人です。現在国内では、北海道事務局から沖縄事務局まで15拠点、海外にも5か国6拠点を設けることが出来ました。

また、留学協会独自でRCA海外留学アドバイザ-資格試験を実施し、約1,200名の資格取得者が国内外で海外留学アドバイザ-として活躍を致しております。

現在は、留学の推進とともに外国人留学生の就職支援プログラム等の実施、生活上の相談受付等をしています。既に各大使館様とのご協力体制、官庁様をはじめ、行政機関とのご協力体制、東京都消費者センタ-様をはじめ、全国の消費者センタ-とのご協力体制を構築致し、留学生の保護、支援活動の実績を有しております。特に、2013年よりトビタテ!留学JAPANの広報活動には力を入れ、出来るだけ多くの地域で説明会を開催すべく活動を致しております。

結果、全国のRCAの皆さんのご尽力もあり、個別相談等成果を出すことが出来ました。また、2011年3月11日の震災直後より、微力ではございますが、当協会として、出来得る限りのご支援を致して参りました。例えば、直後はNHKの放送にて支援の告知を申し上げ対応を致しました。

また、各国大使館、航空会社、企業へタイアップを呼びかけ、被災地学生の無償海外留学を実現申し上げました。上記に加え、公益財団法人日本教育公務員弘済会様よりご理解とご協力を頂き、被災現地での国際交流事業を行って参りました。

近年、ようやく留学生の人数も増加傾向にございます。文部科学省の「トビタテ!留学JAPAN」「グローバル人材育成推進事業」「スーパーグローバル大学等事業」「グローバル30」、経済産業省の「グローバル人材育成」、厚生労働省の「グローバル・エース」等の結果が出始めたものと存じます。また、文部科学省の「トビタテ!留学JAPAN」に協賛される企業も増え、世間の留学に対する見る目も変わって来たように感じます。私共留学協会も2016年11月には、留学を検討しているが具体的に決めかねていらっしゃる方向けに基礎知識習得用ハンドブックとして作成を申し上げました。ご参考にして頂けましたら幸いでございます。また、2013年8月には得意分野でございます、「海外トラブル事例集:2版目」を作成申し上げました。

これからも皆様方のお力をお借り申し上げ、留学の向上に努めて参りたいと存じます。

何卒宜しくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人 留学協会
理事長 津吹 一晴
理事長 津吹一晴
PAGETOP
Copyright © NPO法人 留学協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.